人気大割引 フランス製 アンティーク 天然真珠バロックパールのピアス 店舗保証書あり ピアス(両耳用)

人気大割引 フランス製 アンティーク 天然真珠バロックパールのピアス 店舗保証書あり ピアス(両耳用)
人気大割引 フランス製 アンティーク 天然真珠バロックパールのピアス 店舗保証書あり ピアス(両耳用)

真珠 ご確認
丸くてとても形の良い天然真珠と個性的な天然バロックパールを組み合わせた、これまで見たことのない大変珍しいエレガントなアンティークのピアスです。フランス原産国であり、年代は1910年頃のものです。丸い真珠は4.5ミリとしっかりとした存在感があり、バロックパールは1.1cm程の長さです。丸い真珠はオフホワイトの少しグレーがかった退色のないとても絶妙な色合いで、バロックパールはつややかなより白に近い色合いです。全体が真っ白ではなく、一部薄い茶色がかった筋のような模様が入っていますが、天然の色合いで美しさを損なうものではありません。丸い真珠がセットされているゴールドの台座はフランス製らしい、百合の紋章のデザインで、金細工が細やかでとてもきれいです。真珠はそのぷっくりとした丸みを横から見た時も台座からすけて見えるよう計算されて作られています。どの角度から見ても美しい素晴らしいピアスです。丸い真珠の上にはひし形のホワイトゴールドで作られたモチーフがあしらわれています。ひし形のモチーフの周りもルーペで見なければ分からないほど細かなミルが打たれています。全体的に繊細なデザインに見せつつもつくりは大変しっかりとしていますし、金具もしっかりととまります。堅牢なつくりなので安心です。フランスの金位を示す刻印もフックに打たれています。アンティークの良さがぎゅっと詰まったおすすめのピアスです。付属品は国内で購入した店舗の保証書がございますので、お付けいたしますが、保証期間は購入日より半年であるため、すでに保証期間は過ぎております。あらかじめご了承ください。箱は画像とは別の購入時に入っていたお箱にお入れしますが、この箱のバネが壊れているため、ふたがかちっとは閉まらず、パカパカしています。ご了承ください。
カテゴリー:レディース>>>アクセサリー>>>ピアス(両耳用)
商品の状態:目立った傷や汚れなし
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域:東京都
発送までの日数:1~2日で発送
m様専用 お取り置きMCM リュック ピンク スモールミディアム

★AndiBagus★Big Love Choker【アンディバグス】

おかしな日本語「テンションが上がる」

いつから使われるようになったのでしょう。
「テンションが上がる」という表現をやたらと目にします。

「この服着るとテンションが上がるのよね~」
「テンションが上がる曲ベスト100」...など。

ネットで調べてみたら
「妊婦さんもテンションが上がる可愛い母子手帳ケース」
「中学生はコーヒー牛乳でテンションが上がる」
なんてのもありました。

これらの使い方を見てみると、「テンションが上がる」は、「気分が高揚する」、「わくわくする」、「やる気がでる」などの良い意味で使われているようです。

私はこの表現を見聞きするたびに、「テンションは上げたらあかんやろう~」と言いたくなるのです。

白雪ふきん コーヒー豆の意味は、そもそも「ぴんと張ること、伸ばすこと」で、物理の用語では「張力にあたるものです。これが精神的な意味になると、「緊張、不安、国家間の緊迫状態」を指します。

Longman の定義 人々や国家間で信頼が築けず、突如互いを攻撃したり論争が始まる可能性がある場合に存在する感覚

★ grime effect 2WAYコーデュロイボア ジャケット

つくしペンケース 白ナイキ ショートパンツ ランニングパンツ L レディースになります。
実際に tension rises という表現は、「(好ましくない)緊張が高まる」という意味で普通に使われています。

Christian Dior Tシャツ ATELIER アトリエ

Reebokジャージ ネイビーM
伊右衛門 ペットボトルクーラー 花火tension rises刀剣乱舞 へし切長谷部 手帳
Tension rises【値下げ交渉受け付けます♪】 アコヤ真珠ペンダントトップ c0831at01
UNHCR - Kosovo: tension rises after killing of Albanian journalist
ディスタス・ゲート プロモ 4枚 between Chile and Bolivia over water dispute.

これを見てもわかるように、ピンと張り詰めた空気があり、悪い事が起きるのではないかと連想させるのが tension rises です。「気分が上がる、わくわくする」などの意味で使われることは一切ありません。したがって、日本人が使う「テンションが上がる」は、とてもおかしな表現なのです。

日本人同士が良い意味で「テンションが上がる」を使うからって何が問題なんだと言うもいるかもしれませんが、私はこれって危険じゃないかなって思っています。例えばアメリカ人に、「この服を着ると、テンションが上がるの」と楽し気に言いたいときに、"My tension rises whenever I wear this dress." なんて言ったら、「こいつ危ない奴」と思われます。

ある単語を、英語の本来の意味と異なる意味で日本語化して使っていると、その単語に対する固定観念が出来てしまうように思います。これはあまり良いことではない気がします。

では、日本語の意味における「テンションが上がる」を英語で言いたいときには、何と表現するのでしょうか。

《グリーティングカード》バレエ3点セット A

蛇足ですが、昔は smart も間違った使い方がされていました。「あなたってスマートね」の意味は「すらっとしてカッコいい」でしたね。今は smart の英語本来の意味が浸透してきて、「頭が切れる、洗練された」などの意味で使われるようになったようです。

ということで、今日は私が気になっていた言葉「テンションが上がる」について思うところを書いてみました。

ではまた。

内藤ルネ 少女たちのカリスマ・アーティスト

追記)
ヴィンテージ パステルイエローのウィッカーシェルフ 棚

11号 US6号 ハワイアンジュエリー リング ゴールド 14K刻印あり
ルイヴィトン 長財布 ダミエアズール
天然ダイヤモンドピアス0.86ct k18