激安商品 スカラップスリットネックパフショルダーブラウス[RESALE] ブラウス・シャツ 色・サイズを選択:ダークベージュ

激安商品 スカラップスリットネックパフショルダーブラウス[RESALE] ブラウス・シャツ
激安商品 スカラップスリットネックパフショルダーブラウス[RESALE] ブラウス・シャツ
スカラップスリットネックパフショルダーブラウス[RESALE](81803948)
国内発送★CHICWISH★スクエアネッククロップトップス

本ページの参考価格は、当該商品が当サイト内で、新規出品当時に設定されていた最終販売価格を表示しております。

【ご注意】
土日祝日は商品の発送業務、問い合わせ業務が停止致しますのでご注意ください。
この期間にご注文頂いた商品は順次対応致します。

運営上の関係から、お届け日・時間指定ができかねますことをご了承ください。


国内発送★CHICWISH★アイレットエンブロイダードドリートップス
肩幅:32.5
身幅:46
着丈:60
袖丈:59.5

国内発送★CHICWISH★ケープスリーブシフォントップス

【送料無料】【4色】上品 ランタンスリーブ シャツ ブラウス
【INPREP】CHECKED LONG BLAZER

【Dior】ディオール スウェットシャツ

おかしな日本語「テンションが上がる」

いつから使われるようになったのでしょう。
「テンションが上がる」という表現をやたらと目にします。

「この服着るとテンションが上がるのよね~」
「テンションが上がる曲ベスト100」...など。

ネットで調べてみたら
「妊婦さんもテンションが上がる可愛い母子手帳ケース」
「中学生はコーヒー牛乳でテンションが上がる」
なんてのもありました。

これらの使い方を見てみると、「テンションが上がる」は、「気分が高揚する」、「わくわくする」、「やる気がでる」などの良い意味で使われているようです。

私はこの表現を見聞きするたびに、「テンションは上げたらあかんやろう~」と言いたくなるのです。

究極完全態グレートモスの意味は、そもそも「ぴんと張ること、伸ばすこと」で、物理の用語では「張力にあたるものです。これが精神的な意味になると、「緊張、不安、国家間の緊迫状態」を指します。

Longman の定義 人々や国家間で信頼が築けず、突如互いを攻撃したり論争が始まる可能性がある場合に存在する感覚

TOMMY HILFIGER - TOMMY HILFIGER 麻シャツ お値下げ

BAYFLOW - BAYFLOW シャツ『ジャンク品』コモノ 腕時計 レディースになります。
実際に tension rises という表現は、「(好ましくない)緊張が高まる」という意味で普通に使われています。

GEGGAMOJA☆サイズ90 紺色ワンピ

クラネ★ワンピース新品未使用★新作
Estee Lauder - ESTEE LAUDER ピュアカラーリップスティックtension risesICB - ICB ノースリーブ ブラウス カットソー
Tension risesnest Robe - ネストローブ リネンガーゼ カシュクール ワンピース 新品
UNHCR - Kosovo: tension rises after killing of Albanian journalist
SQUARE ENIX - mmmさん分 全種 FF7 リメイク くじ G賞 ミニフィギュア 新品未開封 between Chile and Bolivia over water dispute.

これを見てもわかるように、ピンと張り詰めた空気があり、悪い事が起きるのではないかと連想させるのが tension rises です。「気分が上がる、わくわくする」などの意味で使われることは一切ありません。したがって、日本人が使う「テンションが上がる」は、とてもおかしな表現なのです。

日本人同士が良い意味で「テンションが上がる」を使うからって何が問題なんだと言うもいるかもしれませんが、私はこれって危険じゃないかなって思っています。例えばアメリカ人に、「この服を着ると、テンションが上がるの」と楽し気に言いたいときに、"My tension rises whenever I wear this dress." なんて言ったら、「こいつ危ない奴」と思われます。

ある単語を、英語の本来の意味と異なる意味で日本語化して使っていると、その単語に対する固定観念が出来てしまうように思います。これはあまり良いことではない気がします。

では、日本語の意味における「テンションが上がる」を英語で言いたいときには、何と表現するのでしょうか。

COFFRET D'OR - コフレドール スキンシンクロルージュBR-78

蛇足ですが、昔は smart も間違った使い方がされていました。「あなたってスマートね」の意味は「すらっとしてカッコいい」でしたね。今は smart の英語本来の意味が浸透してきて、「頭が切れる、洗練された」などの意味で使われるようになったようです。

ということで、今日は私が気になっていた言葉「テンションが上がる」について思うところを書いてみました。

ではまた。

BENETTON - Benetton デニムジャケット

追記)
【O'Neill】BAHIA SP LIMITED FZ LS CHEEKY SPRING 2MM 送料無料

クレボ ボクサーパンツ 新品未使用
半袖 カットソー Tシャツ シンプル スリム シルエット インナー
注目の【Cecilie Bahnsen】大人コーデ 七分袖ホワイトブラウス